お母さんに伝えたいことーイングリッシュクラブ

私がイングリッシュくらぶを続けているのは子供たちへの願いがあるからです。

次の世代を担うリーダーになってもらいたい。

動物やお友達を大切に思う人になってほしい。

右脳を開発すると、先を予測できる。動物や人の心がよめる。癒しのパワーがでる。記憶力が高まる。

ひとによって、いろいろな能力が身につきます。
「でも、大丈夫。人のために使う人にしか、すごい能力は使えません。」と七田先生はおしゃいます。
自分のことしか考えないような人間には、身につかないそうです。
ですので、お母さん方には、心のやさしいお子さんに育てていただきたいと思っています。 小さい時は、心温まる絵本を ごいっしょに たのしく読まれてください。 小学校中、高年からは、親の後ろ姿に学びます。 まず、おかあさんが たのしく 正しく 人生をすごしましょう。 

イングリシュクラブ