プロフィール

プロフィールの前に伝えたいこと

ふれあいセンター親子ヨガ教室
子育てが一段落したころ、ヨガも習い始めて10年ぐらいになっていました。 子供が小さい頃はなかなか習いごとはできないものです。 そんな方のために、子供を連れてきても大丈夫というヨガサークルを始めることにしました。 わたしの場合、出産の後は、骨盤がずれていて、起き上がるのに5分もかかるし、腰はいたいし、子育ては精神的にイライラするし、でも その時は、ヨガという素晴しいものがあるなんて知らなかったんです。 その時の経験から、今のお母さん方には、心も体も健康にして、たのしく子育てをしていただきたいなという願いから、友達をお誘いして始めたのが最初です

何はともあれ、ゆったりと、深く、深呼吸してみてください。 そして、たのしいことを考えること。

アンチエイジングのためのヨガ
私が子育て中は、まだまだ 老人福祉や老人介護のシステムが 整っていないときで、有償ボランティアというものがあり、 私も糖尿病患者さんの食事作りやお年寄りの話し相手などのお世話をしていました。 いつも頭が痛いとか、耳鳴りがするというおばあちゃんに簡単なヨガをおしえてさしあげたら、「あなたは命の恩人です」ととても喜んでいただけました。 また、介護の大変さを知り、一人でも多くの人が介護の必要のない元気な体であればと思うようになりました。ヨガを70才から始められた方も、80才ではじめられた方も、 どんどん若返って、元気になっています。

たいせつなことは、毎日、続けること、プラス思考であることです。

松元ゆみプロフィール
中央大学文学部卒業
東京都公立中学校英語科教師
子育てのため退職
自宅にて右脳開発英語塾運営
幸手准看護学校英語科講師

出産、子育てで、ゆがんだ体になったとき、ヨガとであう
右脳開発にもヨガの必要性を感じ、インストラクターをめざす

2004年 杉戸町ヘルシーアカデミーにてインストラクターとして活動を始める
2005年 9月 五霞町ふれあいセンターにて 親子ヨガ教室スタート
2006年 8月 五霞町冬木いきいきワーク 高齢者のためのヨガを始める
2007年 4月 五霞町太陽の家で ボランティア活動を始める
2008年 10月 スポーツクラブさしまで 猿島 昼のヨガ教室  岩井 昼のヨガ教室スタート
2010年 6月 暮しの手帖社編集で「今日 天気にしちゃおう」を出版
2011年 4月 境町中央公民館で公民講座スタート (翌年 自主教室して再スタート)
2012年 5月 境町もくせい会スタート

皆さんが こころも 体も 元気になるように 願いながら日々活動しています