2017年を振りかえって

2017年、この地球が五次元に昇格した年になりました。

1995年ごろからフォトンベルトに入り、21年経過して、、、

さらに多くの光に包まれるようになりました。

五次元に存在するものたちは皆サムシンググレートの存在を知っています。

ヨガでは「神我」という表現もあります。

無限の宇宙の中に自分がいる、、、自分の中に無限の宇宙がある、、、

それは「愛」「感謝」「調和」に満たされた世界です。

ここ数年、「呼吸をゆっくり」「ものから心を見つめる生活に切り替えていきましょう」と申し上げてきました。

2016年は「考える」「判断する」のをやめて、「やる」ことを減らして、「幸せ」で「いる」ことを選択する、

2017年はさらに、「今に集中」「夢をかなえていく」「小宇宙」である体を整えていく、、でした。

具体的に体を整えるために、今年はオイルマッサージを手足だけではなく、頭もしっかりマッサージすること、松果体のつぼを刺激すること、ヨガを日常生活に取り入れていくこと等を皆さんに伝えてきました。

そして、自分が実践してきて、体験したことは2017年「あぶりだし」の年だったことです。

自分と向き合って、自分を知った年でした。

皆さんには「五次元に昇格するための赤点分野の追試」だとお話ししたり、「夢をかなえる」ということは自分が不可能だと思っていたことを「可能」にすることであり、自分を「許す」ことだと「気づく」はなしをしたり、、でも、みんなそれぞれなんです。一人ひとりが自分のペースで進めていくことなのです。

今の地球にいるということは、最上階に行くエレベーターに乗った状態です。かなりのスピードでいろんなことが起こったり体がかなり不調になったりみんなそれぞれです。これからも当分しっかり自分の体と心を見つめていく期間となるでしょう。

私は「瞑想」をして、「風になれ」と言われました。これからは自分の神我と対話するのでしょうね。

ぜひ皆さんも年末ホピ族のように静かに過ごして1年を振り返り、来年に向かってのパワーを宇宙から頂きましょう!