Simple Yoga Life

Simple Yoga Life

体と心の健康シンプルスローライフこそ本当の心の充実感 ヨガを通して自分をみつけて行く全てに感謝する心ができる ヨガを通して体を浄化していきましょう まるごと地球も浄化されていきます

Recent Posts お知らせ

麻のパンツ、注文を受け付けております

今、春夏物の生地でお作りしています。なるべく、長い期間着ていただけるように、また、冷房などのことも考慮して、春夏物の生地にしています。21色から選んでいただけます。 ガウチョパンツと普通に細身のパンツ […]

ホームページをリニューアルしました

5月18日金曜日は久々に外ヨガ(森ヨガ)を計画しております。 10時30分から平地林公園で行います。 参加費1000円です。雨天の場合は室内で呼吸法を行う予定です。お待ちしています。 今年はお教室が3 […]

2018年お知らせ

あけましておめでとうございます。

いよいよ2018年、さらに光が強まりますね。

今年は「浄化」をさらにすすめていくかんじです。

お掃除はもちろん、しっかりダンシャリをして身の回りはシンプルにし、今年のお掃除は「汚想除」。想念の「浄化」をしっかりとやっていくことになりそうです。

自分の「アンテナ」を鋭く、感度を高め、地球、植物、動物、そして皆さんのために楽しくお役目を果たす自分づくりを「愛と感謝と調和」をもって、しっかりやっていきたいと思っています。

今までは主に体のことを皆さんに申し上げてきました。生活をのんびりにして、アルファー波を出して免疫力を高める、呼吸を深く集中してやっていく、体全体オイルマッサージをして血液をきれいにしていく、食事はなるべく「小食」「菜食」、しっかり体を鍛えていく、、、これからも変わりがありません。むしろ、「もっと丁寧に」「もっと真剣に」体と取り組むことになるでしょう。

その上で、今年は心へフォーカスしていきましょう。「やったこと思ったことが自分に帰ってくる」「すべて鏡」という宇宙法則。心を落ち着けて「素直」に「正直」に物事を受け止めていきましょう。いつも心に「愛と感謝と調和」をもってものごとに向き合っていきましょう。

今年も断食会や呼吸法のクラスを設けていきます。また、オイルマッサージに関してはプライベートヨーガを通して、個人的にアドバイスをさせていただいています。まずは年1度の「ヨガ三昧」にご参加して、調身 調息 調心、体、心、魂の三位一体で浄化していきましょう。今年も瞑想は笹川先生がなさってくださいます。

1月29日cimai2階 AM10:30~参加費2000円です。

今年2018年は新しい時代になったお祭りのように3日間イベントが続きます。

1月27日はドラマーの河野先生をお招きしてふれあいセンターでPM1:30から「シャンティー(和)たたいて遊ぼう」

参加費はドーネイション(募金) 

1月28日はつくば学園都市ホテルマークワンでPM1:30から浅野信先生講演会「天使と悪魔」というテーマでお話ししていただきます。

参加費3500円

1月29日はcimai2階でヨガ三昧AM10:30から 

参加費2000円

参加ご 参加ご希望の方は

メール  yumimatsumoto@rakuten.jp 

電話08021001779 

各お教室にて直接お申し込みをお願いします。

*メールアドレスがドコモから楽天に変わりました。ご注意ください。よろしくお願いします。

2017年を振りかえって

2017年、この地球が五次元に昇格した年になりました。 1995年ごろからフォトンベルトに入り、21年経過して、、、 さらに多くの光に包まれるようになりました。 五次元に存在するものたちは皆サムシング […]


日々のこと

シンプルに生きる

シンプルに生きる

まず、朝日を見て、にっこりしながら「ありがとうございます」

気持ちよく、おそうじをする

植物や生き物のお世話をする

散歩する

心静かにヨガをする

心が落ち着いているときに大地の恵みに感謝しながら、食事をする

心が大事。

息という字は自らの心と書きます。

ひとつ、ひとつ、、、、ゆったりとした呼吸をしながら 朝日を見る

穏やかな呼吸をしながら そうじをする

植物の呼吸や心を感じながら みずやりをする

犬と一緒に朝の空気を楽しみながら 散歩する

「おはようございます」とにっこりしながら声を掛け合う

ひとつ、ひとつのことに心をおいてたのしんでゆく  すると、心も体も晴れ晴れしてくる

これを毎日重ねてゆくと 医療費なんてかからない ほんとに健康な体になります

お薬も実はダイオキシンのもと みなさんがお薬を頼らない生活をしてほしいと日々願っています

朝が苦手という人は 朝日を見て「ありがとうございます」から始めてみましょう